FlickrをiPhotoの無料バックアップとして使う方法

http://www.flickr.com/photos/20638954@N00/2336546045photo by luvi

撮った写真をすべてバックアップしたい

写真のバックアップはどこにするのがいいんだろ。

ローカルで複数取っておくには外付けのHDD買ったりしなきゃいけないし、物理的に壊れる可能性もあるし。
なのでオンラインストレージにバックアップするのが一番だろうと。もちろん無料で。

けどオンラインストレージもいろいろある。
Dropboxは容量が少ない。
GoogleDriveは15GBあるけどバックアップとしてはそのうち足りなくなる。

どうしようかと調べていたらこの記事を見つけた。

米Yahooが Flickr を全面リニューアル、無料で1TBまでアップロード可能に - Engadget Japanese

Flickrが無料で1TBになってる。
以前は月々の制限があって使いにくかったけど、そんな制限もなく無料で1TB使える。
Flickrを使おう。

今はデジカメやiPhoneの写真は全部MacのiPhotoで管理してる。
これをすべてFlickrにアップロードしてやる。
整理するのとかめんどくさいから全部アップする。

Flickrの設定を変更する

Flickrをバックアップとして利用するにあたり注意すべき点がある。
プライバシーに関する設定を変更しておくべき。
公開を自分のみにしたりExif情報非表示など。
詳しくはいろいろなページにまとめられてるけど、設定は一度ひと通り見ておいたほうがいい。

Flickrにスマホの写真をアップロードするなら、これだけは必ず設定しよう!! | ひとぅブログ

あと、画像のサイズをオリジナルサイズでアップロードするようにも設定した。

iPhotoの設定を変更する

iPhotoの[環境設定]の[アカウント]ダブを開く。
[+]ボタンでFlickrのアカウントを追加する。

f:id:aezutori:20131003150154j:plain

こんな感じでFlickrのアカウントが有効になる。

Flickrにアップロードする

いきなりすべての写真をアップロードして失敗してもあれなので、とりあえず一枚だけやってみる。

アップロードしたい写真を選択して、メニューバーの[共有]→[Flickr]を選択。

f:id:aezutori:20131003151259j:plain

すると下のような[Flickrセット]というのが表示されるので[Photostream]を選択。

f:id:aezutori:20131003151501j:plain

次に、下のダイアログが表示されたら[あなただけ][実際のサイズ]を選択して[公開]をクリックすれば終了。

f:id:aezutori:20131003151839j:plain
※画像は1枚ではなく19枚アップロードしたときの

あとはアップロードが終わるのを待つだけ。

f:id:aezutori:20131003152401j:plain

1枚で成功したらまとめてアップロード。
やり方は複数枚選択するだけで1枚の時と同じ。
ただし、結構時間がかかるので要注意。

これでiPhotoのバックアップ完了。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

FlickStackr - Flickr

FlickStackr - Flickr

  • iPont Software
  • ¥170

広告を非表示にする