iPhone 5s用にLightning - Micro USB変換アダプタを買ったった

http://www.flickr.com/photos/10154402@N03/2840585154
photo by Bruce Guenter

iPhone 5sに変えたからこれまでiPhone 4Sで使っていたDockケーブルがすべて使えなくなってしまった。

個人的にケーブルは3本欲しいところ。

  • デスクトップ用
  • 夜用(寝る時にベッドで使う)
  • モバイルバッテリー用

LightningケーブルをAmazonでググってみると結構高い。
Apple純正品1,890円
これを何本も買うのはちょっと気が引ける。

純正品じゃなくても、Appleが認証しているMade for iPhone(MFi)を取得している製品なら、品質は保証されているし少し安く買える。
人気があるのは、Amazon BasicのLightningケーブル

Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

確かにAmazonならなんとなく信頼できるし、1,374円と少しお得だ。
だが、人気が高過ぎるのか、7〜8週間以内に発送となっている。
2ヶ月待つのもあれだなぁ。

他のMFi取得製品は100〜200円高いくらい。
電気屋さんでも同じくらいの値段が多い。

一方でMFiを取得していない非認証のケーブルは1 / 10くらいの値段で買えてしまう。
例えば、HanyeTech製のケーブル198円

HanyeTech製 Lightning USBケーブル IOS7.1 対応 iPhone5 ipad mini ipad4 ipod iPodnano7 iPadAir iPad5など同期・充電対応【品質志向】

しかもこれはiOS7対応を謳っている。
本当に使えるのか?って感じだけどTouch Labさんが検証している。

【検証】1本198円の「iOS 7対応Lightningケーブル」は本当に使えるのか試してみた | Touch Lab - タッチ ラボ

結果は、警告のメッセージは一度も表示されず、充電・同期を問題なく行うことができました。

一応、特に問題なく使えたみたい。

だけど、Amazonのレビューを見てみると、「全く使えなかった」「数日で壊れた」って人もいる。
200円くらいならって何本も買っていくと、そのうち認証品と同じくらいのお金がかかることになりかねない。
また、発火や感電なんかしたら、本体も壊れてしまうし、最悪死んでしまう。

で、結局何を買ったかと言うと、Lightning - Micro USB変換アダプタにした。

多摩電子工業 Apple社認証 充電専用 microUSB→Lightning 変換アダプタ TCM415K

これのいいところはこの3つ。

  • MFi取得済
  • 値段が比較的お手頃(1,300円くらい)
  • 断線してもいい(余っているMicro USBケーブルを使える)

特に3番目は、断線しやすいケーブル類にはいいかと思う。
Micro USBのケーブルはデジカメとかについてきて家に何本か余ってるし。

ちなみにApple純正の変換アダプタ1,890円

届いたら使ってみたレビューエントリーを書く予定。
→書いた 【人柱】Lightning - Micro USB変換アダプタ 認証品と非認証品を買ったので比較してみる - 逢えず鳥